トップ / 経費を考えた生活をおくる

経費を考えた生活をおくる

生活にかかるお金

生活にかかる経費をチェック

物価が上がってきたこともあり、生活が苦しくなっていると感じている方も増えてきています。そのためあらゆるところで節約をしていく方向にありますが、効果的に節約するには、まず現状でどれだけの経費が掛かっているかをチェックすることから始めていくべきです。できれば費目別に集計できると、どこをどれだけ削ればよいのかが分かりやすくなります。市販の家計簿などを利用してまずはひと月頑張って付けてみるとよいです。そうすることで生活にどれだけの経費が掛かっているか、どこに多く費用が出ているのかを知ることができ、節約のポイントを見つけやすくなるからです。

マット

生活の経費を整理しましょう

生活における経費を整理するには、まず、現在の出費を洗い出し、(1)必要経費と(2)それ以外に分類します。(1)には食費、住居費(家賃または管理費)、光熱費、通信費、医療費、冠婚葬祭費、交通費、貯金などが含まれます。つまり「ないと生活が成立しない」費用を指します。(2)は被服費、交際費、娯楽費などです。これらは「なくても困らないがあれば人生が潤う」項目です。不要な項目がないかこの機会に確認して下さい。次に、(1)の全項目と(2)で必要と判断した項目に関して現在の出費額をもとに予算を算出します。(1)には若干余裕をもたせます。(2)も0にするのではなく収入の範囲で現実的な予算を確保して下さい。どの項目でいくら出費が発生しているのか、必要な項目は何か、予算はいくらかを整理して今後に役立てましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 生活の中での時間短縮について. All rights reserved.