トップ / 生活保護を受ける暮らし

生活保護を受ける暮らし

生活保護について

生活保護で生きていくということ

私の友人に生活保護を受けていた男が居ました。彼は真面目なので、アルバイトを探してすぐに生計を立てておりました。両親を早くに亡くし、やっと見つかった会社はブラック企業。軟禁状態だった会社の寮から抜け出し親戚に助けられながら地方を転々とし、施設に入りやっと立ち直って地元に戻ってきました。苦労の連続だったので幸せになってもらいたい、こういう人にこそ手厚い保護を施して欲しいと願います。しかし、この制度の恩恵に甘えた人も居ることは事実です。他人が働いて払っている血税をギャンブルに使うとは言語道断。もちろん、働けない人に働けとは言いません。しかし、健康であるのに働くのが嫌でギャンブルに興じるような人に制度を受ける権利はないと思う。どうか、子供たちが犠牲にならないように生活のための制度に改革してください。

マット

生活空間で保護マットを活用

保護マットは、室内の生活空間を維持するために役立ちます。床に傷や汚れをつけないために使うもので、多彩な種類があります。ペットがいる家庭で使うこともおすすめです。玄関前の床で使えば、来客を迎えるためのスペースをいつもきれいに保てます。保護マットを使っていれば、生活が快適となります。床をむきだしの状態にしておくよりも、滑りにくくなるという利点もあります。リビングに敷く場合には、デザイン性も優れたものを選ぶ必要があります。部屋を明るくさせるためには、鮮やかな色の製品を選ぶと効果的です。台所にも敷けば、油汚れなどにも強くなります。

↑PAGE TOP

© Copyright 生活の中での時間短縮について. All rights reserved.