トップ / 近年の葬儀は家族葬が人気

近年の葬儀は家族葬が人気

近年の葬儀の傾向

近年の葬儀傾向は小規模化

人が亡くなり送り出すセレモニーとして、葬儀が行われます。宗教や式場、参列者の見込み人数などで、規模や費用などが違ってきます。日本での平均費用は、約200万円となっていますが、年々減額しています。近年、増加傾向にあるのが、身内だけで執り行う小規模なタイプです。高い費用をかけずに、必要最低限のもので故人を偲びながら送り出す、家族葬が人気となっています。葬儀は、故人を偲びながら最後のお別れをする儀式ですから、思い残すことがないよう、しっかり執り行いたいものです。

マット

↑PAGE TOP

© Copyright 生活の中での時間短縮について. All rights reserved.